ウルトラvリフトはリフトアップ効果なし?口コミで見る失敗例

みなさんはクリニックや、整形外科などの病院でおこなった施術に対して失敗したと感じた事はありますか?

今回は、ウルトラvリフトを受けて失敗したと感じた方の口コミを元に、なぜ失敗だと思ったのか、そして失敗してしまった原因について考えていきましょう!

口コミから見るウルトラvリフトの失敗例

ウルトラvリフトを20本しました。 刺した穴が全部ブツブツと隆起してニキビ跡みたいになりました。 揃ってるので、かなり不自然だし、治療した医師に相談に行くと、リスクは付き物だから嫌ならするなと言われました。

こちらは、カウンセリングの段階でダウンタイムについての説明が足りなかった為、後日になっても跡が思った以上に残っており気になってしまったのではないでしょうか?

また、もし施術の技術レベルが低く跡が長引いてしまったのだとしたら、初めて行くクリニックは下調べをした方が良いでしょう。

不親切なアフターフォローしか対応して貰えない場合には、相談室など利用するのも一つの手だてではないでしょうか。その場合、無料で修正施術を行ってもらえる場合もありますので、症状次第では対応をお願いしてみましょう。

挙式の2週間前にウルトラVリフトをしました。挙式日も伝えた上で60本やりました。「ダウンタイムほぼない」「内出血もしない」「痛くない」と言われたのですが。まず、全身脂汗くらい痛いです。そして、すっごい内出血です。ほうれい線にそって、内出血というか濃い青紫で、ほうれい線のところ以外にもたくさん内出血していて、先生も焦り気味に「内出血しやすいですか?」と聞いてきましたが、ぜんぜんそんな体質ではありませんし、最後には「今はいいコンシーラーがあるから消せますよ」と言い放ち、処置室から出て行ってしまいました。今ちょうど1週間目ですが、全然コンシーラーでは消えたいほどの内出血で常にマスクをしています。後挙式まで1週間もないのに消えるか心配でとてもストレスです。もっとリスクをきちんと説明してほしかったです。効果もあるとは思えませんでした。

この場合、まず挙式を2週間後に控えた段階でウルトラVリフトを受ける事が少々危険だと思います。

もし以前にも試した事があり、ダウンタイムに何もリスクも症状も出なかったと言う事ならば比較的安心かもしれませんが、初めて受ける施術であったならば、万が一の事を考えるべきでしょう。

もし挙式前に受けるのであれば、針やメスを使わず、刺激の少ない施術を選ぶか、ウルトラvリフトの効果は少なくとも半年は続くためもう少し早めの段階で受けておく方がベストでしょう。

効果はあるんですけど、ダウンタイムが事前の説明と違います。3日くらいは目立ちました。

ウルトラvリフトを行っているクリニックの、施術紹介を見てみるとダウンタイムは短いのが特徴と多くの所が書いていますが、やはり個人差があるのはどの施術でも同じではないでしょうか。

ただ、施術前のカウンセリングの段階で、翌日には大体目立たなくなる方が殆どだとしても、数日掛かってしまう方もいると言ってもらえれば良かったのですが、そこまでの配慮があるクリニックは少ないのが現実かもしれませんね。

むくみはしばらく続きます。翌日から仕事は難しいです。

こちらもやはり個人差が出てしまったのではないでしょうか。このウルトラvリフトは美容針としての効果もある為、肌が刺激を受けた分顔がむくんでしまう事は実際にあるようです。

たとえばダウンタイムが短く翌日からメイクOKなどと言われていても、近日に仕事や大事な予定がある場合はよく考えて施術を受ける必要があります。

ほほのたるみをなくす施術を受けました。ひどいたるみではなかったので、溶ける糸での引き上げ(ウルトラvリフト)をしてもらいましたが、手術前と後ではほとんど変わらず、手術前は写真をとられたのですが、術後の変化は写真は撮られませんでした。また、変な所に糸を入れて引っ張られたので、目元に膨らみが出来て目元にたるみができてしまいました。先生にはお話したのですが、うまくかわされてしまい泣き寝入りの状態で、55万円とられた上に効果どころか手術前より悪くなりとても悔しい思いをしました

これは酷い施術ですね!こちらの施術を受けたサロンや病院は、今までにもトラブルやクレームなどはなかったのでしょうか?

もしこの女性に対して行ったものだけが、失敗となったのであればそれは泣き寝入りをするのは、悔しいですよね!

しっかり話をし、もし失敗だったのであれば何らかの改善策を提案頂ける様に粘り強く交渉したいですね!

仕上がりは自然。とても…自然。というか、周囲の誰にも気づかれないくらい変化がないです。相変わらず頬は微妙にたるんだまま。ハリも出ないし。50万円近く払ったのに切な過ぎます。私の人生と同じように、誰にも留められず消失していく糸なんでしょうか。

施術後10日になりますが、全く効果がありません。ただ、ドクターからは「劇的な変化は期待出来ませんよ」と説明を受けて、納得した上での施術でした。

40本入れましたがダウンタイムは長いし効果はそんなになくて後悔しています。

この3つの口コミですが、ウルトラVリフトの施術は問題なく終わった様ですが、いざ数日経ってみても明らかな効果が見られないと言った事のようです。

やはり切開手術とは違い、多きな変化を求める方にはあまり満足頂けない場合もある様です。

また金額的にも、数万円〜数十万円と箇所や本数に寄って大きく違います。数万円で何となく引き締まったかなと感じられれば良いのですが、数十万円も掛けて全く効果が感じられないとなると、ウルトラVリフトを受けて失敗したと思ってしまいますよね。

クリニック選びは慎重に!

やはり顔という大事な場所への施術ですから、費用だけではなく技術やアフターフォローまでしっかりしてくれるところを慎重に選ぶ必要があります。

この方の様に話をしてもちゃんと向き合ってくれず、費用はしっかりとられるといったような不親切な対応をするところは、他にも辛い目に合っている方がいるかもしれません。

あきらめずに、お客様相談室などに相談してみるのも一つです。

ただ、この糸は消えてこの方に現れている違和感も消えて行くと考えられます。よく考えて早めに最善の対処をしてもらえる様に再度掛け合う事が出来るといいですね!

ここまでのまとめ

以上の様に、ウルトラvリフトの施術を受けた方が「失敗した!」と思った口コミをご紹介しました。多くは、施術側の最初のカウンセリング内容が十分ではない為に起きている問題の様です。

そしてもう一つは、技術の問題があるような気がします。

ですからやはり失敗しない為にも、過去の実績や口コミなどもしっかり下調べをして、安心して受ける事が出来るクリニックを選んだ方が良いでしょう!

そして万が一、実際に失敗されてしまった場合のアフターフォローをちゃんとしてもらえるのかを先に聞いておく必要がありそうです。

ウルトラvリフトは効果なし?施術が不向きな人

ウルトラVリフトは、糸を絡めた針を刺し皮膚の下に糸を置いてくる施術の為、プチ整形と言った分野に入ります。その為、切開をする訳ではありませんので、人それぞれ効果の出方も違ってきます。

まずウルトラvリフトを試す上で、どのような効果があるとされるのかしっかりと理解しておくべきでしょう。大事なのは、「引き上げる」という事と「引き締める」という事は違うという事です。

重力によって脂肪や皮膚は下へと伸びていってしまいます。そして一度伸びてしまった皮膚は、元にはなかなか戻りません。

その為このウルトラvリフトは伸びきってしまった皮膚に刺激を与え、コラーゲンの生成を促し肌にハリを与えることで、肌を引き締めようと言ったものなのです。

ですから、ウルトラVリフトは脂肪を減らす効果は残念ながらありません。

つまり、骨や脂肪を取り囲んでいる皮膚を引き締めてくれるのですが、その脂肪までリフトアップし引き揚げることは出来ないのです。

見た目にフェイスリフトしたように感じさせることができるといった特徴の施術なのです。そして、ほうれい線、目元のたるみなど同じ箇所の施術だとしても個人差によって効果が見られない場合もあります。

例えば、ほうれい線は顔のどのあたりまで伸びているかで、このウルトラVリフトによって消すことができるかどうか効果が出るかどうか変わってきます。

それは、筋肉の帯びている方向で決まるそうで、しっかりカウンセリングをしてもらう事が重要でしょう。

また頬が膨らみ、あまりにもほうれい線が濃く出ている方だと、引き揚げ効果のある方法でなければ、このウルトラvリフトを受けたとしても残念な結果に終わってしまう可能性が高いのです。

ウルトラVリフトの失敗例まとめ

医者

以上、ウルトラVリフトを受けて失敗したと感じている方の症状と口コミを参考に、もしあなたがウルトラVリフトを受けたいと考えているなら、是非参考にして失敗しない様に行ってくださいね!

たるみ・小顔治療なら「品川スキンクリニック」