水光注射は若返り効果なし?失敗例とデメリット3つ

突然やってきたお肌の曲がり角。暴飲暴食、夜更かし、何でも許してくれるお肌だったのに…

いつまでもキラキラしたい!…例えば水光注射とか?でも失敗したらどうしよう。という事でここでは水光注射の失敗について紹介していきます!

水光注射の失敗例

「水光注射」は、お肌の真皮内にヒアルロン酸を注射して水分を整えてうるおいを与える美肌治療です。

おでこ、眉間、頬、鼻、口元、首、手など、お顔以外の部位も治療できてシワ、たるみ、乾燥肌、ニキビ跡、ほうれい線の改善、肌のハリ感アップといった効果があるのですが、この「水光注射」合う人と合わない人がいるみたいなんですね。

失敗例1.肌に合わない~「あんなに痛かったのに…」

結果が見えない。選択肢を提示して欲しかった。

クリーム麻酔で施術中の痛みはなかったが術後は顔中に真っ赤な発疹が。5日はマスク無しでは外出出来ない状態。ただれや白ニキビも相次ぎ、その後も発疹痕が残っています。チリメン皺は減った気がしますが、多分もうやりません…

2回受けました。1回目は大丈夫だったが、2回目は施術中からかなり痛く悲しい結果となりました。笑うと目の周りはひきつり、般若のような表情に…人前で笑えなくなりました。全額返金してもらえましたが、同じクリニックには怖くて二度と行けません。

53歳です。ハリ、小じわ改善のため成長因子をプラスしたのを3回も試したが、痛みに耐えたのに全く変化なし。こんなに痛いのかと聞いたところ、皆さん悶絶されますね(笑)。とのこと。あの痛みと大金でこの結果。バカバカしい感じです・・お勧めできません。

真っ赤に腫れ上がってケロイド状態になってしまいました。どうしよう

34才の時、頬のちりめんじわが気になり水光療法を35000×2回をしました。全く変化なしの金額高め!不満足です!

残念ながら「全く変化なし」といった方や「結果が見えない」という方も。何をやるにしても結果が見えないのはツライものです…。

さらに「ただれや白ニキビも相次ぎ」「真っ赤に腫れ上がってケロイド状態に」など、効果がないだけでなく逆に肌の状態が悪化してしまったという方も。

そしてかなり痛いといった意見が目立ちますね。あまりにも痛いという事はそれだけ肌が弱いという事です。最近の注入機器は痛くないように工夫はされているものの注射は注射。一時的に肌を痛める行為なので「最近肌の状態が悪いな」という方や、アレルギー体質があるなど「肌の弱い方」はやめておいた方が良さそうですね。

そんな状態なのに無理に勧めるクリニックなら思い切って断った方がご自身のためですよ。まずは肌コンディションを整えて丁寧な保湿、優しくお肌をいたわってあげることが大切、ピカピカお肌は魅力ですけど美容外科で施術を受ける以外にも自分でできる事はいっぱいあるはず♪

失敗例2.「施術が雑すぎる」

では次に、失敗したクリニックの特徴・口コミを見ていきましょう。

施術は雑でした。親切な言葉や対応もなく、ひたすら投げやりなやり方です。顔が血まみれになったが、ごしごしひたすら同じティッシュでふかれました。 血が出ているのに特に軟膏などは塗ってもらえませんでした…

施術中タオルを頭に巻いていたので治そうと思ったが、治施術後「パウダールームがいっぱいなのですみません」とだけ言われ、そのまま帰されました。こんなに雑な扱われ方はこちらのクリニックが初めてです。針の跡(赤湿)が顔中にでてから1週間経っても引いていません。結局前半仕事を休みました。

お試し一回で劇的に変わるとは最初から思っていませんでしたが、やはり以前と比べても全く変わりませんでした。少しでも変化が感じられたらよかったのですが…。接客態度が何より一番気になり、せっかく期待を持って施術を受けに行ったのに全てがマイナスになりました。

施術が上手くいかなかったという人の口コミを見てみると、

  • 「施術は雑でした」
  • 「こんなに雑な扱われ方はこちらのクリニックが初めてです」
  • 「接客態度が何より一番気になり」

など、施術が雑だったり対応が悪かったという意見も目立ちますね。実際にクリニックを訪れてみたときに第一印象で、自分では何も悪い事をしてないのに「何となく雰囲気が悪いなぁ。この人たち...どうしちゃったのかな?」と感じる事はありませんか?

そういう場合、劣悪な環境で働かされている、人間関係がこじれすぎ、などの原因が隠れている場合も多いです。そういうクリニックはミスが多かったりする場合もあるので気をつけた方が良いですよ。。。

水光注射のメリット&デメリット

では、水光注射のメリットとデメリットをまとめてみましょう♪

水光注射のメリットは、何と言ってもお肌の「アンチエイジング!」ハリ、ツヤ、潤いが手に入る事。お肌の真皮内にヒアルロン酸を注入するので水分量がアップしてお肌が潤いますし、施術部位も広くて、お顔だけでなく首や手元も治療もできるのが魅力ですね。

  • おでこや頬のニキビ跡を目立たなくする
  • 眉間のシワを浅くする
  • ほうれい線を浅くする
  • お顔や首のシワ、たるみを目立たなくする

など色んな効果が。ではデメリットを見ていきましょう。

デメリット1.「体質によっては施術を受けられない」

  • 妊娠中、授乳中の方
  • 重度の糖尿病、膠原病の方
  • ヒアルロン酸アレルギー、ステンレスアレルギー、ケロイド体質の方
  • 敏感肌の方
  • 施術する部位に皮膚疾患がある方
  • HIV、B型肝炎、C型肝炎の方
  • 出血性疾患のある方

上記のような方は施術を受ける事ができません。

デメリット2.効果が永久的じゃない

残念ながら水光注射は一回すれば効果がすっと続くという施術ではないんです。

  • 2~3週間に1回の施術を数回程度
  • その後は数か月~半年に一回

効果を維持するにはこのくらいのペースで施術が必要になります。数か月~半年に一度受ける…う~ん、痛いですし、ちょっと面倒かもしれませんね、数か月に一度あんぱん食べるのとは訳が違いますから。

デメリット3.意外と高額な施術である

水光注射はシンプルにヒアルロン酸だけの注入の場合もありますが、たいていビタミンなど他の成分も混ぜて注入しますので価格は少なくても数万円程度はするようです。

一回の施術で5万円くらいするクリニックも珍しくないんだとか。長期的にトータルコストで考えると結構高額な施術なので、キャンペーンとかクーポンなど利用できるものは利用して、お安く受けたいものです。

デメリットをまとめると、こんな感じです!

  • 水光注射が合わない場合もある
  • 定期的な施術が必要
  • トータルコストが高額

水光注射の失敗例まとめ

朝起きて「お肌が潤ってる、メイクのりがイイ」ってだけで、その日一日が楽しくなる、そんな気持ちになる事はありませんか?そういう意味では水光注射は魅力的ですね。

でも忘れちゃいけないのが注射だという事と薬剤を使用するという事。昔の手打ち注射と違って最近の注入機器は痛くないように工夫されていますが、それでもお肌へダメージを与えてしまうもの。。

施術はいつでも受けられますので注射というダメージに耐えられる状態なのか自分のお肌と相談してみて下さい。そして施術を受ける場合は信頼できる先生や看護師さんのいるちゃんとしたクリニックを選びたいですね。

たるみ・小顔治療なら「品川スキンクリニック」