水光注射のダウンタイム|人によって違うアフターケア

水光注射の料金は一回、数万円から5万円くらい。

気軽に受けることができる美肌治療「水光注射」ですが、ダウンタイムについてはどうなのでしょうか?アフターケアは必要なのでしょうか?今回はそのあたりについて紹介していきたいと思います!

水光注射と副作用

最近の水光注射は専用の注入機器を使って注入します。

細い針を使っていたり針の深さを調節したりできるので、昔の手打ちでの注入に比べると痛みは少ないように工夫されていますし、機械を使って針を何本も同時に注入するのでスピーディー!!

ですが注射は注射、麻酔クリームを塗るとはいえ痛みはあります。

痛いという事は肌にダメージがあるという事で、水光注射を施術した後のよくあるお肌のトラブルは大きく分けて次の3つです。

肌トラブル1.施術直後の腫れ・赤み

薬剤を注入したところが小さなブツブツになって膨らむので、腫れ・赤みが起きますが数時間で落ち着くようです。

施術直後の腫れ・赤みについて、いくつか口コミを紹介します。

内出血 、針の跡は、ファンデーションやコンシーラーで隠せて、誰にも気付かれませんでした。お肌に熱感があるのですが、2時間くらいで落ち着きました

施術直後は顔が真っ赤になったが、1時間もすればひきました。1週間もかからずに注射の跡が消えました。

「2時間くらいで落ち着きました」など、施術直後の腫れ・赤みについては数時間程度で落ち着くようですね。

肌トラブル2.赤い斑点(吸引跡)

注入する時に吸引するので、それが施術後に赤い斑点になって残る事がありますが数日から1週間程度で消える事が多いようです。

赤い斑点について、いくつか口コミを紹介します。

水光注射の針穴のあとは2、3日残りましたが、そのあとは消えました。透明感が出て、化粧ノリがよい。

三日間はポツポツと赤く跡がありますが、それ以降は消え何も問題はありません。お化粧である程度隠せますし、気になる程ではありません

水光注射の跡が少々ありましたが、ファンデーションで隠れ、誰にも気づかれませんでした。大体一週間くらいで、跡が消えました。

当日は赤くほてっている状態でした。翌日は赤みは引けましたが、鍼後がかなり目立ちました。ファンデーションでごまかせる程度だったので安心しました。2~3にちは同じような状態が続きました。現在2週間ほど経ちますが、鍼後は消えました…

3~4日、赤い点々が顔中にありましたが、お化粧でかくれるくらいです…

注射をしたところがぷつぷつと数時間、にきびみたいに赤く盛り上がります。盛り上がりは数時間で治まり、注射のハリを刺したあとの赤みが3日くらい残ります。

施術直後は顔が真っ赤になったが、1時間もすればひきました。1週間もかからずに注射の跡が消えました。

注射の跡は1週間位で消え、肌にハリがでてしました。

ダウンタイムは、2回目だったので、大体の経過も分かっており楽に過ごせました。予想できる内出血や針跡も少なく、日にち薬で、1週間後には消えていました。

お肌の赤い斑点については「2、3日残りました」といった方もいれば「1週間後には消えていました。」という方も。

施術後のダウンタイムは早ければ数日ですが、一週間くらいはみておいた方が良さそうですね。

肌トラブル3.内出血

薬剤を注入する時に注射針が血管にあたって傷つくことがあるのですが、すると皮膚の下で内出血がおきて紫色になります。この場合、消えるのに数週間程度でかかるようです。

それでは、内出血に関する口コミを見てみましょう!

クマの部分に内出血がでました。内出血は一週間ほどで消えました…

目の下皮膚の薄いところには黒く内出血がでた。1週間ほどで消えた…

内出血ができるのは、想定してましたが、左目の下が予想外にひどく、2週間過ぎましたが、残ってます…水光注射を初めてされるときは、顔全体にしてもらうのが良いでしょう。何処か集中すると、内出血になりやすいです。

集中的に打ってもらった目の下に内出血ができてしまい、思ってたより治りが悪く3週間ぐらいとれなかった。

内出血が眼のしたに出ましたが、4日ほどで消えました…

「クマの部分に内出血が」「目の下皮膚の薄いところには黒く内出血がでた」など、目の周りは皮膚が薄いせいか内出血などのダメージを受けやすいようです。

そしてダウンタイムも「3日で消えました」という方もいる一方で「2週間過ぎましたが、残ってます」「3週間ぐらいとれなかった」という方も。
他の部位に比べてダウンタイムが長めのようで、特に内出血が起きた場合は長引くようです。

実際には、施術後の傷痕が消えるのには個人差があるんですね。

ダウンタイムは1週間、目の周りなど皮膚の薄い場所によっては数週間くらい見ておいた方が良さそうです。

そして、もし「キレイにしたい日」が決まっているのであれば、それに合わせて1~2週間前に水光注射するとかスケジュールを調整すると良いですね。

いずれにせよダウンタイムを短くするためにも大切な施術後のアフターケア!皆さんはどのような「アフターケア」をされているのでしょうか?

「水光注射」施術後のアフターケアに関する口コミ

当日は刺激を与えないようにケアなど気にしたけれど、次の日からは普段通りのスキンケアで大丈夫です。化粧もいつも通りできます。

どうすれば、少しはマシになりますか?に対して某メーカーのコンシーラーがオススメです、と言われたのと、よく寝て下さい。との説明を頂きました…-_-b

特に何もなくて大丈夫でした。普通に過ごしました。

少し腫れや赤みがあったので、メイクは2~3日しませんでした。

保湿クリームと帰宅時に使用するマスクを頂きました。保湿クリームは十分な量があり、顔以外にも使えるので重宝しています。

鎮静化の冷たいパックをしてもらって、家でも保湿はしっかりしました。

施術後に頂いた軟膏を化粧水の後に塗っていました

痛み止めをもらったり、顔に刺激をあまり与えないようにとか注意事項を色々説明されました。赤みがひかなかったり何かあればすぐ来てくださいと言われましたが、私は特に何もありませんでした。

まずは、日焼けを避けるように注意しました。それ以外は特にありません。通常どうりです。

当日から2、3日はお顔のマッサージを控えればいいだけであとは特に気を付けることはなかった。

「当日は刺激を与えない」「日焼けを避ける」など、皆さん傷ついたお肌を優しく労わってあげているようです。

施術後は、おとなしくお肌をお休みさせてあげて、刺激を与えないためにも数日はマッサージを控えた方が良さそうですね。

さらに「よく寝る」「保湿はしっかりしました」「軟膏を化粧水の後に塗っていました」といった方も。

やっぱりお肌の炎症を鎮めるためには、まず保湿、それに十分な睡眠!そういえば、お肌は寝ている間に育つって聞いたことがあるような…。

保湿については保湿クリームや軟膏を処方してくれるクリニックもあるようですね。

「水光注射」施術後のメイクについて

施術後は針穴がまだふさがっていません。リキッドタイプのファンデーションだと針穴に入り込みやすくて感染の原因になってしまいますのでパウダータイプのものをオススメします。

そして炎症がひどいようなら落ち着くまではメイクはしない方が良いです。すっぴんで数日過ごすことも考えて連休中に施術した方が良いかもしれませんね。

水光注射のダウンタイムは短いのか?

では結局ダウンタイムの長さはどうなんでしょうか?

一週間、場合によっては数週間…もし「一週間程度で消える」と言われても実際仕事をしている人にしてみればちょっと長いような気もします。

定期的な施術も必要ですしね。

とはいえ女性にとって「美肌」は大きな魅力!お肌がキレイってだけで一段階上の美人に見える事ってありませんか?

ダウンタイムの長さをとっても水光注射を選ぶか?それとも、もっとダウンタイムが少なくてコスパの良い美肌治療を探すか?悩めるところですね。

水光注射のダウンタイムまとめ

医者

せっかく評判の良いクリニックを探してもベテランのドクターが施術をしてくれるとは限りません。

ドクターや看護師さんの施術のテクニックによって肌トラブルの多さは違ってきますし、経験の浅いドクターや看護師さんに施術してもらうと内出血が起きるリスクも高くなります。

もし水光注射を受けるなら、まず信頼できるクリニックをまず見つけて、誰が施術するのか確認してみましょう。

「施術経験は何件くらいですか?」「手先は器用なほうですか?」など非常~に聞きにくい質問かもしれませんが、ここは一つ思い切って聞いた方がご自身のためですよ。

必要なことです。ぜんぜん厚かましくないですよ。ダウンタイムを少なくするためにも器用で経験豊かな方に施術してもらいたいですね。

たるみ・小顔治療なら「品川スキンクリニック」