うるおいコラーゲンリフトは効果なし?口コミで分かる失敗例と対策

お手軽でダウンタイムもほぼなく、火傷等の心配もないため、初心者にも敷居の低い美容施術のうるおいコラーゲンリフトですが、失敗例も報告されています。どんな失敗があり何故起こったのでしょうか。

うるおいコラーゲンリフトの失敗例

失敗が少ないと言われるうるおいコラーゲンリフトにおいて、一番多い失敗は「効果が出ない」事です。

【10万も出して初めて施術をしたのに変化がなく残念】【施術後3ヶ月たちますが、自覚もなければ周りから若返った等も言われません】という口コミが多くあります。

また、【片方の口だけつり上がって見える】という口コミからわかるのは左右非対称になってしまった結果です。

そして、失敗の口コミで驚いたのは【施術後帰宅してから気づいたのですが顔から糸が出ていました】というものです。確かに髪の毛程の細い糸を用いる施術ですのでこの様な失敗も起こりうるのはわかるのですが、あってはならないと感じる方が多いのも事実です。

効果がでない。うるおいコラーゲンリフトはなぜ失敗するのか?

うるおいコラーゲンリフトは、スクリュー状の糸を針を用いて肌内部に挿入します。

糸自体は体内に残し針だけを引き抜き、残った糸の周りからコラーゲンが生成されていく仕組みなのですが、多くのかたが施術後直ぐに理想のはりと引き締め効果が得られると勘違いされているため「効果がない」という口コミが存在します。

金の糸等の様に糸で引っ張る事で肌にはりを持たせるのだと勘違いされたまま施術を行えば、どんな方でも失敗だと感じることでしょう。

また、左右非対称となってしまうのは、施術の時の針の挿入角度に問題があるといえます。施術の時から針の挿入角度が左右で違えば出来上がりも左右非対称となって当たり前と言えるでしょう。うるおいコラーゲンリフトの役割はあくまでもご自身のコラーゲンの生成を促す事にあります。

しかし、悲しい事にどのクリニックも「施術後すぐに効果を実感」とHP上で書かれているため勘違いをする方が増えてしまいます。

また、カウンセリングの時にきちんと施術についての効果等について説明をされなかったとしたら、効果がないという失敗についてはクリニックの落ち度と言えるでしょう。過大広告をHPでうたっていることになります。どのクリニックのHPをみても嘘は言っていません。施術後直ぐにハリを実感できるのも事実です。

しかし、これは針の刺激により肌本来が持つ力を活性化させたに過ぎません。うるおいコラーゲンリフトの本質は肌の土台づくりです。加齢と共に減少してしまうコラーゲンを特殊な糸を用いる事で生成を促し肌にはりと艶を与える事が目的です。

コラーゲンを生成するのに30分では出来ませんし、コラーゲンの生成は個人差があります。その事をきちんと患者に伝える義務がクリニックにはあるのではないでしょうか。

また、左右非対称となってしまうのは文句なしにドクターの腕です。何処にどの様に針を指すのかが重要となります。角度が少し違っただけで施術後2ヶ月もすると大きな差になって出てしまいます。ですから、左右非対称という失敗はクリニックの落ち度だと言えるでしょう。

万が一失敗してしまったら……!

万が一施術効果に満足できなければ二度と受けたくないと思うのは人間ならば当たり前の感情です。単に効果がないというだけならば、見た目には変化がなく内出血の跡が気になる程度でお化粧で誤魔化す事も可能です。

しかし、左右非対称となればお化粧で誤魔化す事はできませんし、外出の時もマスクが必要になったりします。自分自身で鏡をみるのも残念な気分になるでしょう。

左右非対称の度合いにもよりけりですし、部位にもよりますが一番目立つのは口元でしょう。片側だけ口角があがった状態ですと、相手にも不快な印象を与えかねません。

どんな人が失敗してしまうの?

美容整形を行う上で覚えておいて欲しいのは「破格の安さでの施術は失敗する」と言うことです。この事から、価格にひかれたり大きな看板にひかれてクリニックを選ぶ人が失敗を重ねる傾向にあると言えるでしょう。

また、めんどくさがりの人は失敗を招きやすいと言えるでしょう。この2つに共通する点は調べない事です。ご自身が施術を行うと決めたクリニックのカウンセリングやドクターの経験値について口コミ等の情報をきちん調べない為にいい加減な施術を行われる結果となります。

悲しい事に適当な施術を行いお金儲けだけを考えるクリニックもあるのです。そんないい加減なクリニックに当たらない為にもきちんと下調べはしましょう。

また、ダウンタイム中にきちんと肌を冷やしたり化粧水等で保護したりとケアをきちんとしないと失敗を招きやすいです。施術したことに満足せず、肌を大切にしましょう。そして、一番の特徴は美容整形施術を一度も経験したことがないという全くの初心者さんが失敗しやすい事でしょう。自然に逆らわずありのままでいた方が突然やると効果がいまいちのようです。

コラーゲンは紫外線などにより減少します。何もしなければこれを食い止める事はできません。減りたいだけへったコラーゲンを多少増やしたところで表面化はしにくいのは当たり前と言えるでしょう。

その様な方は効果がいまいちといって辞めるのではなく何度か受けるうちに肌はコラーゲンで一杯になりはりも潤いが手にはいるでしょう。

クリニック選びは大切

口コミで失敗を書いている人がよく書いているフレーズは【説明がいい加減】【おおざっぱな説明をされた】と言うものです。

カウンセリングの時にメリットを全面的に言う割には説明がおおざっぱで、デメリットやリスクは説明されなかった事例が多いようです。

またキャンペーン価格だったから仕方ないと諦めている方もいるようです。これらをまとめると失敗を招きやすいクリニックの特徴は、カウンセリングが不十分で患者が不信感を抱きやすく、施術事例の写真等も乏しいクリニックでしょう。

施術に対して充分な説明をされないのに、価格の話や回数の話にすり替えるクリニックは辞めた方が無難です。

失敗しないためにこれだけは気を付けよう

同じ30代といっても肌内部のコラーゲンの減少率は日頃の生活態度に大きく左右されます。その為、うるおいコラーゲンリフトを受けた効果にも差がでます。少しでも失敗を防ぐ為にまず出来ることは、普段からコラーゲンの減少を少なくすることです。

紫外線に当たるだけでもコラーゲンは減少しますので、施術後もなるべく紫外線対策をすることが大切です。施術は確かに成功しているのに、元々残っていたコラーゲン量が違えば効果に違いがでても納得です。コラーゲンにとって紫外線は大敵ですので、日頃から対策は万全にしましょう。

また、この施術はポニーテールをしたときの様な肌を目指すものではなく、あくまでも土台づくりです。20代の肌を目指す方には向いています。その事をしっかりと認識することも失敗を防ぐポイントと言えるでしょう。

うるおいコラーゲンリフト効果の過大な期待はやめましょう。

針と糸を使う施術の為、ドクターの腕がある程度大切です。

また、カウンセリングの時にきちんと説明される事はそのドクターの知識が深い事を意味します。日頃からコラーゲンの減少を少しでも少なくする努力をしている方は必ず効果を実感出来ることでしょう。

うるおいコラーゲンリフトで大切なのは、受ける側の肌がどこまで頑張れるかです。この施術は肌の頑張りを手助けするためのものであると認識することが大切です。ですから、過大な期待をするとがっかり感が強くなります。他のリフトアップ整形のための準備だと心得て下さい。

たるみ・小顔治療なら「品川スキンクリニック」