ウルトラアクセントのリスクまとめ|痛み・火傷・後遺症など

脂肪吸引とは違って顔や身体にメスを入れる事がないのはウルトラアクセントの絶対的魅力ですが全くリスクはないのでしょうか…。今回はウルトラアクセントのリスクについて調べてみました。

ウルトラアクセントの施術時に痛み?!やけど?!

ウルトラアクセントは全く痛くないのかと言うと超音波を当てるので少し熱さを感じます。熱さや痛さの感じ方は千差万別なので、熱い事を痛いと感じてしまう方もいるでしょう。

我慢しても大丈夫とは言い切れないので、痛い・熱いと感じた場合はきちんと伝えておくこと事で施術中の皮膚の状態に更に気を配ってくれるはずなので念のため先生に伝えるようにしましょう。

ウルトラアクセントは超音波を当てて施術するので火傷が心配になりますね。

口コミを探してみると、「少し赤みが出た」という方は何人かいました。

確かにこの赤みは火傷ですが、それほど酷くなくすぐ消えたようなので少し赤みが出るという程のようです。
あくまでも個人差も先生の技術力にもよるので、赤みがひどい場合は完璧な火傷なので必ず施術したクリニックに相談してくださいね。

ウルトラアクセントの施術後は内出血する?

基本的にダウンタイム(回復期)も内出血ないと言われています。そこで口コミを調べてみましたが、内出血の口コミは出て来ませんでした。

「内出血はないけど軽い筋肉痛のような痛みが数日あった」という口コミはありました。

全く痛みがないという方がいる一方で我慢できる程度の軽い筋肉痛が起こる場合もあるんですね。全ては個人差で口コミだけでは判断できないという事です。

ウルトラアクセントで後遺症が残った?!

後遺症が残ったという口コミを調べてみると「肌がデコボコになってしまった」と言うのがありました。

なぜこのようなことが起こってしまうのか…。

ウルトラアクセントの超音波を当てる際には肌にむらなく均一に超音波を当てる必要があるのですが、高機能のウルトラアクセントの機器に対して先生自身の技量がついていっていない場合に起こる悲しい後遺症です。

では謎このようなことが起きるのか。

ウルトラアクセントは海外から日本に導入されてまだ年数が浅いので先生の技術も追いついていないという現状があります。

もちろん本来先生が持っている技術センスの良さも技術取得に関係してくるとは思いますが、いくら先生に今までの縦波のみのeマトリックスの技術があっても威力の強くなったウルトラアクセントの技術はまだまだで当然です。

この現状自体もちろんあってはならない事でモニター募集が全て施術技術向上の為ではないとは思いますが…ウルトラアクセントのモニター募集しているクリニックが多い事も施術技術の向上に力を入れたいという事のあらわれでしょう。

ウルトラアクセントの失敗回避法

ウルトラアクセントの失敗を回避するためにはまず先生の施術技術が確かかを口コミなどを参考に見極める必要があります。

口コミを見て先生の施術技術を見極めるためには良い口コミよりも悪い口コミを探して欲しいです。

確かに失敗例の口コミがあまりないというのも日本導入して年数がたっていないから施術症例少ないという事も考えられます。

ですが残念ながら良い口コミはいくらでも作ることが出来てしまいます。だからこそ悪い口コミを探してみて施術してもらう先生が信用できるかを自分自身で判断してください。

ウルトラアクセントのような最新機器なら出来るだけ早く施術して綺麗になりたいと思う気持ちになる事は分かりますが、カセリングをしっかりする事も失敗回避には大切なので納得いくまでしっかりと話をしてくださいね。

ウルトラアクセントの平均相場

ウルトラアクセントは顔の部位10㎝×10㎝を1エリアとして安いクリニックで1万円位からあります。とは言え1エリアで済むはずもなく、あちこち施術すると結果的に結構な金額になってしまいます

例えば片方のまぶただけで施術を終われますか?どう考えても両方のまぶたになりますよね。

しかも上のまぶただけなんてなりませんよ~大抵は上下って事になります。そんな感じで安いからって追加するとどんどん金額が上がっていくので慎重に考えてくださいね。

施術料金が安いからと言って飛びつくと失敗例に口コミする結果になりかねません。

しかもウルトラアクセントは何度も施術して初めて効果を得られる施術なので結果的には最低でも10万円ほどかかると考えておいた方が良いでしょう。

安いウルトラアクセントの施術を受けるとして、施術後のマッサージクリームを高額で購入せざるを得なくなったなんてことにならないようにカウンセリング時にしっかりと聞いておく事をおすすめします。

でも高額な料金設定のクリニックだからって一回で効果が出るという事もなく高額だから良いって事でもないので、しつこいようですがまずは自分で納得の行くまで調べてから施術をうけるクリニックを探してくださいね。

ウルトラアクセントの施術料金が安くても高くても、良い口コミだけを信じないで信頼のおける先生に施術してもらう。これがウルトラアクセントを受ける患者側の失敗回避法ではないでしょうか。

ウルトラアクセントのリスクまとめ

ウルトラアクセントは安全な施術ですが、先生の技量によっては肌がでこぼこになってしまったという口コミが少数ありました。

ですが大半の方はウルトラアクセントの施術を数回受けて痛みもなく顔や目元のたるみやほうれい線が改善されたようです。個人差はありますがウルトラアクセントは少ないリスクで顔のアンチエイジングに効果的だと言えるでしょう。

たるみ・小顔治療なら「品川スキンクリニック」