ウルトラアクセントの効果|知っておきたい施術回数や持続期間

「ウルトラアクセントは気になる箇所の余分な脂肪が取れるだけ?」

「実は要らない顔の脂肪を落とすだけではなくて肌質も良くなる!?」

実際の体験談も交えて解説します。

ウルトラアクセントは今までの顔への施術と違う?!

まずウルトラアクセントというのは超音波痩身医療機器で血管・神経を避けて脂肪のみを攻撃することが出来る機器だという事を覚えておいてください。

注射で行う顔痩せ施術の方法で今主流なのがBNLSです。

BNLSは顔専用の脂肪分解注射で、成分は植物から注出した天然成分で脂肪を分解するので安心、しかも即効性があり施術後に腫れやむくみが余り出ないのでダウンタイムが少なくて済むのが特徴です。

もちろん昔ながらの脂肪吸引方法も健在ですね。

耳の後ろの目立ちにくい場所を少しメスで気って脂肪を吸引する方法。施術後の通院が必要ないのがメリットですが施術には年齢制限があったり、激しいスポーツはしばらく控える等の制限あり。

他にもレーザーや骨自体を削る方法などなど色々あります。

従来の顔痩せの機器では、高周波を照射して顔痩せを可能にしたというeマトリックスが主流でウルトラアクセントが開発されまでは画期的と言われていました。

ウルトラアクセントと従来のeマトリックスとの違い

高周波のみのeマトリックスとは違いウルトラアクセントは高周波プラス超音波も照射する事が出来るようになった機器という事です。
高周波は縦波になのに対して超音波は横波だという事です。

「え…どういう事?!」って感じですよね~。

では想像してください!

目の前に脂肪の塊がドーンとあります。その脂肪を縦にスライスしただけの場合と横からスライス(超音波)して、縦からもスライス(高周波)したのとでは当然後者の方が脂肪肉が細かくなりますよね!

そうなんです!ダブル周波の方が脂肪肉が分解する時間も早くなるという事なんです!!

…という事でウルトラアクセントの方が効果が高いという事になるんですね~。

縦波(高周波)の場合は脂肪細胞だけではなく血管や神経までも傷つけてしまうリスクが高く、対して横波(超音波)は周波数を脂肪細胞だけにロックオンするようしてあるので血管をや神経を傷つけるリスクが少ないです。

じゃあ安全な横波だけでいいじゃんって思いますよね。それが違うんですよ~縦波(高周波)もだてに発しているわけではありません。

横波(超音波)は脂肪を分解するために発しますが、脂肪を一気に取ったら周りの細胞がたるむので、今度は残った細胞を縦波(高周波)で引き締めるわけです。

ウルトラアクセントはダブル攻撃できるから美しい仕上がりになるという事です。

ウルトラアクセントの効果

効果1.ウルトラアクセントの効果は脂肪を落とすことが出来てまぶたやほうれい線・たるみや顔のむくみに効果があり、リバウンドがない、肌質が良くなる。

脂肪に効果があるというメカニズムは上記で書いたので省いちゃいますね。

効果2.目元、ほうれい線、たるみや顔のむくみに効果がある。

まぶたの上などの顔の細かなパーツは施術するのが難しいと言われてきましたが、ウルトラアクセントは顔専用の小さなハンドピースで施術することが出来ます。

しかもウルトラアクセントは超音波が皮膚のずーっと奥の方にある筋肉にまで届くのでアンチエイジングに効果があるんです。

内出血になってしまったら目立ってしまう目元・ほうれい線・たるみ・むくみをきれいに引き締めることが出来ます。

効果3.リバウンドがない。

ウルトラアクセントの場合は、脂肪細胞自体を破壊して尿と一緒に体外へ出す事で脂肪を減らすのでリバウンドがないんです。

効果4.肌質が良くなる。

ウルトラアクセントから出る高周波がコラーゲンの再生促進を促すといううれしい効果があるからです。

ちなみにウルトラアクセントはメスや注射を使わないのでダウンタイム(回復期間)がありません。

ウルトラアクセントの施術回数と効果の持続期間

施術回数は残念ながら1回で効果が!なんてわけには行かないようで、個人差はありますが平均して3回から5回程で効果が出てくるようです。

1回で効果が出ないのであれば施術にはどれくらい間隔をあけたら良いのか…壊れた脂肪は尿と一緒に排出されますが排出までに2週間位かかるそうなので2週間間隔で施術を受ける必要があります。

数回施術後に効果が持続する期間も個人差はありますが3~6ヶ月程でマッサージなどある程度自分でケアをする努力は必要になります。

ウルトラアクセントの口コミ

1度で効果はないものの3回程施術を受けてから痩せた?って言われるようになりました!

やはり1度で効果が出るというのは無理なようですね。

友達から小顔効果があると勧められて受けましたが個人差があるのか効果がなかったです

複数のクリニックで受けましたが全く効果なしでした

この方達の場合は、個人差で効果がなかった場合の他にも施術の回数が少なかった、施術の間隔を開けすぎたという事も考えられますね。

「数回施術を受けるくらいならリフトアップ施術を受ける方が良い」と言う方もいました。

確かに1度で終わらせたい気持ちはわかりますが手術のリスクや1度にかかるお金・施術の回数でかかる時間とお金…考えると難しいですね。

ですが顔のたるみ等のアンチエイジングって考えると個人的には傷などのリスクが少なく徐々に変わるウルトラアクセントをお勧めしたいですね。

ウルトラアクセントは医療用高周波治療器なのでエステで受けることは出来ないので似たような名前の機器でも全く違うので注意してくださいね。

ウルトラアクセントの効果まとめ

医者

ウルトラアクセントは個人差はあるようですが、施術回数をこなせばリスクは少なくて顔のたるみやほうれい線などのアンチエイジングにはとても効果があって良さうです。

たるみ・小顔治療なら「品川スキンクリニック」